印刷 2018年07月30日デイリー版4面

記者の視点】鈴木一克:被災地の早期復興/内航海運の役割が重要に

 7月上旬に西日本を襲った豪雨災害。11府県で大雨の特別警報が発令され、200人以上の犠牲者が出るなど甚大な被害が発生した。被災した地域には、日本の海事クラスタ… マリナビで続きを読む

残り:1017文字/全文:1097文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。