印刷 2018年07月12日デイリー版2面

オプティマリン/バラスト水装置を成約。活漁運搬船4隻向け

 ノルウェーのオプティマリンは10日、養殖関連事業者が新造活漁運搬船4隻に同社製バラスト水処理装置の搭載を決めたと発表した。養殖関連事業者は、ノルウェーのソルスタッド・ファルスタッドと同国海運有力者ジョン・フレドリクセン氏のマリン・ハーベストの合弁DESSアクアカルチャー。4隻は3500立方メートル型で、トルコ造船で建造し、2019年に2隻、20年に2隻が引き渡される。… マリナビで続きを読む

残り:124文字/全文:248文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。