印刷 2018年07月12日デイリー版2面

J-ENG/ボア45センチ、最新型初号機が完成。出力一段と向上

 ジャパンエンジンコーポレーション(J-ENG)は10日、6シリンダー、ボア(シリンダー口径)45センチの「6UEC45LSE-C1型機関」の初号機が完成したと発表した。250台以上受注・製造してきた「UEC45LSE型」の最新バージョン。これまでのシリーズ最新型「UEC45LSE-B2型」の出力を一段と高めたほか、燃焼室や軸受けなどに最新設計を盛り込んだ。初号機は8月初旬に出荷し、神田造船所で建造するRORO船に搭載する。… マリナビで続きを読む

残り:504文字/全文:714文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。