印刷 2018年07月12日デイリー版3面

東京港埠頭/17年度事業報告。港湾機能向上策など促進。経常益14%増の42億円に

 東京港埠頭会社はこのほど、2017年度(17年4月-18年3月)の事業報告を公表した。堅調に推移した国内外の景気、国内消費動向などで東京港の外貿コンテナが過去最高の450万TEUに達する中、都市型総合港湾の機能向上策などを促進。売上高が16年度比で0・3%増の186億円、営業利益15%増の42億円、経常利益14%増の42億円、純利益5%減の29億円となった。… マリナビで続きを読む

残り:535文字/全文:714文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。