印刷 2018年07月12日デイリー版4面

記者の視点】五味宜範:造船の魅力と厳しい事業運営/「またやりたい」と言えるビジネスに

 これまで取材や雑談などで、海運、造船など海事関連企業関係者に「この業界、またはこの会社になぜ就職したのか」理由を聞くようにしている。この一環で、たまに「生まれ変わってもまた、このビジネスに携わりたいか」と質問をすることがある。3月、社長として最後の定例会見(3月開催)に臨んだジャパンマリンユナイテッド(JMU)の三島愼次郎現特別顧問に、この質問をぶつけてみた。… マリナビで続きを読む

残り:907文字/全文:1085文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。