印刷 2018年06月25日デイリー版1面

商船三井/初の北極海東回り航路。ヤマル積み砕氷LNG船。来月中旬、上海着

 商船三井が運航する砕氷LNG(液化天然ガス)船が、北極海東回り航路によるアジア向け輸送を開始した。先ごろロシア北極圏ヤマルLNGプロジェクトの出荷港サベッタで積み荷役し、7月中旬に中国・上海に到着予定。ギリシャ船主ダイナガス保有の砕氷LNG船1隻と船団を組み、原子力砕氷船のエスコートなしで北極海を自力航行する。ヤマル積みLNGで初の北極海東回り輸送となり、商船三井は世界最大のLNG船社として新航路を開拓する。… マリナビで続きを読む

残り:648文字/全文:853文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。