印刷 2018年06月14日デイリー版3面

鉄道・運輸機構/共有船金利、一部を改定

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構(北村隆志理事長)は13日付で、共有船使用料金利(年率)を固定型、見直し型ともに一部共有期間で改定した。固定型では、11年超12… マリナビで続きを読む

残り:239文字/全文:315文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。