印刷 2018年06月14日デイリー版3面

英調査会社/欧州発南アジア向け、運賃反騰の可能性指摘

 欧州発中東・南アジア向け復航コンテナ貨物の荷動き増加傾向が目立っているが、中東向けと南アジア向けで様相は異なるようだ。英調査会社ドゥルーリーは10日付リポート… マリナビで続きを読む

残り:469文字/全文:549文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。