印刷 2018年06月13日デイリー版1面

海運トップに聞く18年度の舵取り】(2):飯野海運社長・當舎裕己氏/ケミカル船 回復手応え

 --2017年度連結業績は売上高813億円(前の期比2%減)、経常利益46億円(同9%減)を計上した。「想定範囲の業績推移であり、昨年4月に発表した中期… マリナビで続きを読む

残り:1900文字/全文:1973文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。