印刷 2018年05月17日デイリー版1面

期末決算を読む】(1):日本郵船/コンテナ船、採算管理を徹底

 2018年3月期連結業績は、ドライ市況の改善に伴い海運大手(日本郵船、商船三井、川崎汽船)、中手海運(NSユナイテッド海運、飯野海運)全社そろって経常黒字だっ… マリナビで続きを読む

残り:1455文字/全文:1531文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。