印刷 2018年05月17日デイリー版2面

シップ・オブ・ザ・イヤー/商船三井の2万TEU型受賞。排出規制見据えた設計評価

 日本船舶海洋工学会は16日、今治造船が建造し商船三井が運航する世界最大級の2万TEU型コンテナ船「MOLトゥルース」を「シップ・オブ・ザ・イヤー2017」(S… マリナビで続きを読む

残り:774文字/全文:853文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。