印刷 2018年05月17日デイリー版2面

英調査会社/北米-南米東岸、市況回復の遅れ言及。政治的不確実性足かせ

 英調査会社ドゥルーリーは16日までに公表したリポートで、北米-南米東岸間のコンテナ運賃市況の回復が遅れていることに言及した。荷動きは回復の兆しがあるが、政治的… マリナビで続きを読む

残り:517文字/全文:597文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。