印刷 2018年05月16日デイリー版2面

海保庁/簡易シミュレーション導入へ。大型クルーズ船安全航行に目安

 海上保安庁は、日本の港に近年寄港が急増している大型クルーズ船について、港での安全な離接岸が可能かなどを判断する前段としての利用を見込んだ「簡易シミュレーション… マリナビで続きを読む

残り:1231文字/全文:1311文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。