印刷 2018年05月15日デイリー版6面

商船三井/露ヤマルプロジェクト、砕氷LNG船初荷役。マイナス30度、極地での運航。岩上・広報Gリーダー、責任の重さ痛感

 商船三井が共有・運航する砕氷LNG(液化天然ガス)船「ウラジミール・ルサノフ」が3月末、ロシア北極圏LNG輸出プロジェクト「ヤマルLNG」の出荷港サベッタで初… マリナビで続きを読む

残り:995文字/全文:1073文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。