印刷 2018年03月20日デイリー版1面

アジア船協/インドネシア規制警戒。自国船限定に懸念表明

 アジア船主協会(ASA)の海運政策委員会(SPC)は15日、東京都内で第30回中間会合を開いた。従来はシッピング・エコノミックス・レビュー委員会(SERC)の名称で運営されてきたが、活動内容をより正確に反映するため名称変更し、今回からSPCとして開いた。会合では、世界各地で海運自由の原則に反する動きがあることに警戒する意見が根強かった。特にインドネシア政府が石油・パーム原油の輸出に関し、原則とし… 続きはログインしてください。

残り:781文字/全文:975文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む