印刷 2018年02月13日デイリー版1面

ケープ長期契約/COA化の潮流。鉄鋼・資源、IFRS導入で

 鉄鋼メーカー向けケープサイズバルカーや鉄鉱石専用船の長期契約が従来主流の「連続航海用船」(連航船)方式から「COA」(数量輸送契約)にシフトする可能性が高まっ… マリナビで続きを読む

残り:913文字/全文:989文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。