印刷 2018年02月06日デイリー版4面

記者の視点】幡野武彦:海運業界にとって「例外時代」とは/不安定こそ新常態か

 先週、長期金利上昇をきっかけに過去6番目の下げ幅を記録したニューヨーク株式市場。景気の先行きに懸念が高まったとの見方もあるが、「金利が落ち着けば株式市場も戻っ… マリナビで続きを読む

残り:1296文字/全文:1376文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。