印刷 2017年12月07日デイリー版1面

船協/パナマと意見交換。第1回定期対話、通航料など

 日本船主協会は6日、磯田裕治副会長を団長とする代表団が11月中旬にパナマを訪問し、パナマ運河庁(ACP)との第1回定期対話やパナマ海事庁(AMP)との意見交換… マリナビで続きを読む

残り:499文字/全文:575文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。