印刷 2017年11月27日デイリー版4面

記者の視点】鈴木一克:内航海運活性化策実現に向けて/研究熱の高まりでより多くの提言を

 この1カ月ほど、国土交通省で内航海運の活性化に関する議論が活発化している。10月31日、「船舶管理会社の活用に関する新たな制度検討会」が発足。2018年… マリナビで続きを読む

残り:1240文字/全文:1317文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。