印刷 2017年11月24日デイリー版4面

記者の視点】山田智史:LNG燃料船導入/大型需要・環境規制が普及の弾みに

 仏船社CMA-CGMが2020年竣工予定の2万2000TEU型の新造コンテナ船に、LNG(液化天然ガス)燃料対応エンジンの搭載を決めたことが注目を集めている。… マリナビで続きを読む

残り:1032文字/全文:1110文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。