印刷 2017年10月13日デイリー版2面

小比加・内航総連会長/業界の在り方議論「時間かかる」可能性

 日本内航海運組合総連合会の小比加恒久会長は11日の政策委員会後の記者会見で、暫定措置事業終了後の内航業界の在り方に関する議論について「簡単に進む話ではない。今… マリナビで続きを読む

残り:502文字/全文:582文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。