印刷 2017年10月12日デイリー版1面

新造ケープ/TCレート1.5万ドル止まり。オペ―船主、ギャップ埋まらず

 ケープサイズ(鉄鋼原料船)の海外オペレーター(運航船社)-国内船主間の定期用船料(TCレート)のギャップが埋まらない。ケープサイズ市況は回復傾向にあるが、中長… マリナビで続きを読む

残り:855文字/全文:929文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。