印刷 2017年07月14日デイリー版2面

日本郵船/次世代運航支援ツールを開発。「Jマリンネクスト」、半歩先の技術で差別化。船内作業省力化、安全性もアップ

 日本郵船と郵船グループで物流技術の研究開発を手掛けるMTI、日本無線が共同開発した次世代運航支援装置「J-Marine NeCST」(Jマリンネクスト)。船内… マリナビで続きを読む

残り:1696文字/全文:1774文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。