印刷 2017年06月19日デイリー版2面

コンテナ船/解撤ペース鈍化。用船料上昇が影響

 コンテナ船の解撤(スクラップ)処理がここに来て鈍化している。仏アルファライナーがまとめた5月のスクラップ量は2万8000TEUと、年初来の月間平均である5万7… マリナビで続きを読む

残り:468文字/全文:546文字

この記事は電子版での掲載が終了しました。
続きをご覧になるには、電子版プレミアム「マリナビ」にご契約ください。
本紙より1000円お得なデジタル専用の購読サービスとなります。