0629webinar_aoki
 印刷 2017年02月03日デイリー版2面

海洋共育センター/6級航海士の実習、5日から民間帆船で

 内航海運の船員不足の緩和・解消や既存船員の技能向上、事業者の意識改革に取り組む海洋共育センター(藏本由紀夫理事長)は、グローバル人材育成推進機構が所有・運航する民間の練習帆船「みらいへ」を活用し、民間6級航海士の短期養成を目的とした乗船実習を開始する。5日に尾道港(広島県)で出航式があり、12人が初めて実習に参加する。「みらいへ」は日本で唯一、一般人が自由に乗ることができる帆船。民間… 続きはログインしてください。

残り:450文字/全文:640文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む