印刷 2017年01月12日デイリー版2面

欧州西航/市況回復傾向続く。英調査会社、年明け積み残しも指摘

 英調査会社ドゥルーリーは8日付のリポートで、アジア発北欧州向けコンテナ航路の運賃市況で緩やかな回復傾向が続いていると指摘した。スポット、長期両方の運賃上昇に荷主も身構えているとし、長期低迷からの脱却… マリナビで続きを読む

残り:361文字/全文:461文字

この記事は電子版での掲載が終了しています。
続きをご覧になるには、マリナビ(別サイト)にご登録ください。