印刷 2017年01月11日デイリー版1面

北米航路/17年体制さらに変動。「SM商船」も参入へ

 2017年のアジア-北米間の定期コンテナ航路は、3つの主要アライアンスによる共同運航に加え、韓進海運の北米航路を引き継ぐ韓国の中堅グループSM(サムラミダス)系の新船社も参入する見通しとなった。韓国… マリナビで続きを読む

残り:869文字/全文:967文字

この記事は電子版での掲載が終了しています。
続きをご覧になるには、マリナビ(別サイト)にご登録ください。