2019年08月21日付 主要ニュース

住友商事/舶用電源大手と提携。電動化促進、GHG半減に抜本策

 住友商事はノルウェーの舶用バッテリー関連システム大手コルバス・エナジーと、同社が提供するエネルギー貯蔵システム(ESS)の日本・アジアでの市場調査、拡販、導入などで協業する覚書を締結した。船舶へのESS搭載を通じ、既存船・新造船の燃費改善と環境負荷低減を実現するとともに、電動化の促進で安全・効率運航に寄与したい考え。豊田高徳・船舶事業部長は「2050年の温室効果ガス(GHG)総排出量の半減には抜…

【MariTech】 記事一覧へ 

2019/08/21 MariTech×ShipDC 海事未来図】(8):日本郵船経営委員デジタライゼーショングループ長・鈴木英樹氏/デジタルで“三方良し”実現(その1)

2019/08/21 MariTech×ShipDC 海事未来図】(8):日本郵船経営委員デジタライゼーショングループ長・鈴木英樹氏/デジタルで“三方良し”実現(その2)

2019/08/21 MariTech 海事未来図】シンガポール船主協会/会員のデジタル化支援。専門委員会を設置

2019/08/14 MariTech×ShipDC 海事未来図】(7):今治造船専務取締役・藤田均氏/デジタルツインで設計最適化

ピックアップ特集

  紙面ビュー

日本海事新聞電子版が
パワーアップ!

アプリや、Apple Watch、Amazon Echoにも対応!
新しくなった電子版(月額7,500円)、電子版+紙版(月額8,500円)が
今なら期間限定「無料」でお試しいただけます。

電子版6つのNEWをご紹介! 無料購読キャンペーン中

close