2020年08月11日付 主要ニュース

新型コロナ】船協、日本人船員PCR検査へ。掖済会と連携。「船内クラスター絶対阻止」

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、日本船主協会は日本海員掖済会と連携し、加盟社の外航日本人船員約1800人へのPCR検査の受検体制を整えた。今月3日から掖済会傘下の病院・診療所で順次、検査が可能となっている。船協関係者は「船内でのクラスター発生は、絶対に避けなければならない」とし、検査体制構築の重要性を強調する。船協は洋上救急などを手掛ける掖済会に外航日本人船員へのPCR検査体制の実現に…

ピックアップ特集

  紙面ビュー