2019年06月17日付 主要ニュース

タンカー攻撃/中東航路、警戒高める。海運大手、運航は継続。特定区域回避、ルート見直し

 現地時間13日、中東ホルムズ海峡近くのオマーン湾でノルウェー船社フロントラインの11万重量トン型プロダクト(石油製品)船「フロント・アルテア」、国華産業(東京・千代田区)の2万7000重量トン型ケミカルタンカー「コクカ・カレイジャス」が何者かの攻撃により損傷した爆破事件を受け、海運大手には急きょ運航計画を見直す動きが出ている。中東周辺の特定の航行区域を危険と判断し、同エリアを避けて運航するよう本…

ピックアップ特集

  紙面ビュー