2022年05月30日付 主要ニュース

関税立て替え問題、公取委が問題視。通関業者、荷主交渉に活用

 公正取引委員会は先週公表した荷主と物流事業者との取引に関する調査結果で、荷主が通関業者に関税や消費税などを立て替えさせる行為を独占禁止法上の問題につながる恐れがあると注意喚起した。関税などの立て替えは通関業者の経営を長年圧迫してきた。関係者の間では公取委の文書を荷主との交渉に活用し、悪習を払拭(ふっしょく)する機運が高まっている。大手通関業者関係者は「泣く子も黙る公取委だ。公的機関が公的な…

ピックアップ特集

  紙面ビュー